P.M. no Nikki > 日記
2015年06月13日

新規Webサイト製作中。

順調に個人サイトの制作が進んでおります。やっぱり「Brackets」が使いやすくて、ほとんどストレスフリーです。先日、「Brackets」の拡張機能を紹介しているサイトを参考にしていろいろな拡張機能を追加してみましたが、やっぱり「タブ表示機能」がありました!

blog[seesaa]0013.JPG


ただタブ表示されるだけでなく、ドラッグアンドドロップで順番を入れ替えることが出来たり、他の拡張機能でファイル名の前にアイコンをつけることができたりとものすごく便利になっています。もう、Dreamweaverなしでも十分コーディングできます!


さて、今回は個人サイトのリニューアルということなので「完全に一新!」というわけではなく、かなりスムーズに作業が進んでいます。とりあえず、以前のサイトはレスポンシブに対応しておらず、980pxをそのままスマホで表示させるようにしていましたが…見にくい。

また、PC上でも980px以下にすると、レイアウトが崩れてしまうという致命的な不具合があったので、今回はBootstrapを利用して完全なレスポンシブ対応を実現させる予定です。

PC上ではこんな感じ。記事が読みやすい、一般的なサイドバー右タイプです。

blog[seesaa]0011.JPG


スマホ表示(幅を縮めるだけですが…)にするとこんな感じになります(今は少し変更を加えたので下の画像と少し異なっています)。

blog[seesaa]0012.JPG


お気づきかもしれませんが、main_visualのトップ画像にjqueryのスライドショーを利用することで、視覚的に動きをつけて少しおもしろくなるようにしてみました。画像はフリーの画像をテキトウに使っています。センスがなくてどの画像がいいのかわからなかったので、テキトウに「道」の画像をチョイスしてみました。


また、今回のレスポンシブ対応サイトを作るにあたって難しいと思ったのはレイアウト。特に、スマホ表示にしたときのレイアウトをどうするかを悩みました。特にギャラリーとホビーのページかな。ただ、いろいろ試行錯誤した結果、なんとか形にはなった気がします。

ギャラリーのページにはmain_visualのスライドショーのプラグインに加えて「light box」のを使っているので、「画像をより見やすく」することにこだわりました。と言っても載せる画像がほとんどないのですが。←


今はホビーに載せる記事のコーディングと、サイト全体のHTML5化を実行中です。XHTMLをメインに勉強したので、HTML5をそのまま書くのが苦手なんですよね。いつも終盤に「XHTML→HTML5」という作業をしているような気がします。これがめんどうなのでそろそろこの癖を直したいのですが…。

おそらく明日中にはアップロードできるはず。がんばるぞー。


…あ、riset.css忘れてた。でも、なくてもBootstrapのcssで大丈夫なのかな?


posted by P.M. at 06:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年05月31日

「Brackets」いいですね!

最近、久しぶりにHTMLでも書いてみようと思ってテキストエディタを探していたのですが、ネットで偶然見つけた「Brackets」がなかなか使いやすくていい感じです。「完全に無料」なのに、HTML,CSS,JavaScriptだけに特化してあるだけあって、私が求めていたものにかなり近いです!

blog[seesaa]0010.JPG


Adobeが関わっているだけあってDreamweaverライクな感じなので、以前までDreamweaverを使っていた私からするとすんなり馴染みました。HTML5にも対応しているし、エクステンションを入れることで機能を拡張することもできるのでいくらでも使いやすくなっていきそうです。

マウスだけで複数行選択することができなかったり、閉じタグが自動で記述されたり、改行でインデントが自動的されたりするところにはまだ慣れませんが、これから使っていくうちに慣れていくだろうと思います。あとはタブ表示機能やバリデートの拡張機能があればなぁ…探せばありそうですがw

以前までは「ez-HTML」を使っていましたが、「ez-HTML」はXHTMLにしか対応してなかった気がするので、HTML5に対応していて入力補完付きのテキストエディタを探している方は使ってみてはいかがでしょうか。


閑話休題


最近ログボだけの「オルサガ」ですが、10連2回の結果を。
(ちなみに初回ガチャはSR「ガルム」でした…。)

1回目

blog[seesaa]0007.png
初回はわりとアツい感じかな。


2回目

blog[seesaa]0009.png
2回めは確定SR1枚のみ。笑



オルサガは全くリセマラしていないのでわかりませんが(チュートリアル激長&引き継ぎコード発行後1周間プレイ不可は厳しい…)、みんな初回10連ガチャはアツい感じなのでしょうか?たしか、メイドに「アツいです」と言われた気がします。ただ、2回目も「アツいです」と言われた気がする…。

「オルサガ」もプレイしたいんだけど最近は「ファンキル」しかプレイしていないし、そもそも「オルサガ」は基本オートでボスだけ必殺で締める感じだから戦略性もあまり感じられないという。

ギルドバトルでは誰も参加しないし、楽しみは明日のSSR10%ガチャくらいかな。結構確率低いけどたぶんSR以上は引くだろうとか楽観視しています。笑
posted by P.M. at 14:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年05月24日

危うくPSPが壊れるところだった。

昨日は久しぶりにPSPを取り出し、メモリースティックの中身を整理していました。CFWを導入したのが数年前で、いらないプラグインなどを消して今まで以上に使いやすくしようという考えたからです。

まず、プラグインを整理しました。以下の5つだけに。

■states menu pict
PSPにクイックセーブ機能をつける
■sssssjpg
PSPのスクリーンショットをjpg形式で保存
■Hold+
PSPをhold状態にしているときの消費電力を抑える
■PspPowerSaver
PSPの消費電力を抑える
■PSP-HUD
画面上に電池の残量などを表示

ちなみに、PSPのプラグインをいろいろ試しているうちに、一度だけ画面が真っ暗になることがありました。電源を入れてもPSPの画面が真っ暗で、10秒ほどしたら勝手に電源が落ちるという現象です。一度PSP3000を壊したことがあるのでかなり焦ったのですが、今回は未対策基板のPSP2000だったので助かりました。

まず、Rボタンを入れながら電源をオンしてリカバリーモードでPSPを起動させます。ここで、プラグインをオフ(disable)にするだけでは状態が改善しなかったので、リカバリーモードの一番上にある「USB TOGGLE」をenableにして、PSPをPCにつなぎます。

あとは、PCでPSPのメモリースティックの中身にアクセスして原因と思われるプラグインを削除し、各.txtファイルの中の記述を削除。あとはPSPをPCから外し、再起動をして起動すれば修復成功です。私の場合はこれで改善しました。

ちなみに、原因だったプラグインは「TimeBatteryPercent v3.0」だったみたいです。2回試したのですが2回とも画面が真っ暗になったので、おそらく間違いないと思います。


PSPの画面が真っ暗になってしまったら慌てずに「Rボタンを押しながら起動してリカバリーモード」ですね。壊してしまったPSP3000に関してはリカバリーモードすら表示されなかったので完全に「お手上げ侍」ですが、リカバリーモードすらつけば十分修復できる可能性はあると思います。
posted by P.M. at 10:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。